フジロックフェスティバル総合トップページ

フジロックフェスティバルについて

フジロックフェスティバルは毎年7月の後半に新潟県湯沢町の苗場スキー場で開かれるロック・フェスティバルです。通常、7月の最終の金、土、日曜日に開催されます。(続く→)

当サイト内リンク

開催年別(金曜、土曜、日曜のトリアーティスト)

フジロックフェスティバル2018

(N.E.R.D、ケンドリック・ラマー、ボブ・ディラン)

12万5000人(台風、アバロンアートビレッジ登場、ホワイトステージ間複線化)
フジロックフェスティバル2017

(ゴリラズ、エイフェックス・ツイン、ビョーク)

12万5000人(ワールドレストランがブルーギャラクシーに改称、グリーンステージ・ホワイトステージ間を舗装)
フジロックフェスティバル2016

(シガー・ロス、ベック、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

12万5000人(オレンジカフェ登場、移動ATM登場)
フジロックフェスティバル2015

(フー・ファイターズ、ミューズ、ノエル・ギャラガー)

11万5000人(オレンジコート消滅)
フジロックフェスティバル2014

(フランツ・フェルディナンド、アーケイド・ファイア、ジャック・ジョンソン)

10万2000人(キッズの森拡大、ホワイトステージ導線拡張)
フジロックフェスティバル2013

(ナイン・インチ・ネイルズ、ビョーク、ザ・キュアー)

11万1000人
フジロックフェスティバル2012

(ザ・ストーン・ローゼズ、ノエル・ギャラガー、レディオヘッド)

14万人(バスカーストップ登場、オートキャンプ、ドッグランがピラミッドガーデン側に移動)
フジロックフェスティバル2011

(コールドプレイ、フェイセズ、ケミカル・ブラザーズ)

11万5000人(キャバレー・フィエスタ消滅)
フジロックフェスティバル2010

(ミューズ、ロキシー・ミュージック、マッシヴ・アタック)

12万5000人(ピラミッドガーデン登場、キッズランドに森のプレイパーク登場)
フジロックフェスティバル2009

(オアシス、フランツ・フェルディナンド、ウィーザー)

12万3000人(カフェドパリ登場、オールナイトフジ中止)
フジロックフェスティバル2008

(マイ・ブラディ・ヴァレンタイン、アンダーワールド、プライマル・スクリーム)

11万9000人(キャバレー・フィエスタ登場)
フジロックフェスティバル2007

(ザ・キュアー、ビースティ・ボーイズ、ケミカル・ブラザーズ)

12万7000人(ストーンド・サークル登場)
フジロックフェスティバル2006

(フランツ・フェルディナンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ザ・ストロークス)

13万1000人(グリーンステージ行きボードウォーク登場、遊覧ヘリコプター1回限りの登場)
フジロックフェスティバル2005

(フー・ファイターズ、ファットボーイ・スリム、ニュー・オーダー)

12万5000人(オートキャンプ登場、苗場食堂、木道亭出演者も事前発表)
フジロックフェスティバル2004

(ルー・リード、ケミカル・ブラザーズ、ジーズ・チャーミング・メン)

9万人(木道亭登場、通し券のみ発売)

フジロックフェスティバル公式サイトリンク

2019年(ケミカル・ブラザーズ、シーア、ザ・キュアー) 2018年(N.E.R.D、ケンドリック・ラマー、ボブ・ディラン)2017年(ゴリラズ、エイフェックス・ツイン、ビョーク)2016年(シガー・ロス、ベック、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)2015年(フー・ファイターズ、ミューズ、ノエル・ギャラガー)2014年(フランツ・フェルディナンド、アーケイド・ファイア、ジャック・ジョンソン)2013年(ナイン・インチ・ネイルズ、ビョーク、ザ・キュアー)2012年(ザ・ストーン・ローゼズ、ノエル・ギャラガー、レディオヘッド)2011年(コールドプレイ、フェイセズ、ケミカル・ブラザーズ)2010年(ミューズ、ロキシー・ミュージック、マッシヴ・アタック)2009年(オアシス、フランツ・フェルディナンド、ウィーザー)2008年(マイ・ブラディ・ヴァレンタイン、アンダーワールド、プライマル・スクリーム)2007年(ザ・キュアー、ビースティ・ボーイズ、ケミカル・ブラザーズ)2006年(フランツ・フェルディナンド、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ザ・ストロークス)2005年(フー・ファイターズ、ファットボーイ・スリム、ニュー・オーダー) 2004年(ルー・リード、ケミカル・ブラザーズ、ジーズ・チャーミング・メン)2003年(アンダーワールド、ビョーク、マッシヴ・アタック)2002年(プロディジー、ケミカル・ブラザーズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)2001年(オアシス、ニール・ヤング、エミネム)2000年(ブランキー・ジェット・シティ、ミッシェル・ガン・エレファント、プライマル・スクリーム)1999年(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ブラー、ZZトップ)1998年(ビョーク、プロディジー)1997年(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、グリーン・デイ)

項目別

フジロック(その他ロックフェスティバル)用テントの選び方

フジロックフェスティバルでキャンプをするには、テントが必要です。テントや寝袋等は参加者が自ら用意し、持ち込み、設営することになっています。会場であらかじめ設営されていたり、レンタルできたりすることはありません。逆に言えば、宿泊に関するあらゆる装備は、参加者が好きな物を使えるということです。(続く→)

アウトドア用品の選び方に関する考え方(2016年)

フジロックで3日間テント宿泊をしようとすると、現地に持ち運ぶ荷物がかなり多くなります。3人以上で行く場合は手分けして持っていけますが、おひとりさま、またはおふたりさまの場合、持って行ける荷物の量には限りがあります。何を持っていくのか、持っていくとすればどんな物を選ぶのかについて考察してみます。(続く→)

フジロックフェスティバル場所別写真一覧(2010~2014)→

フジロックフェスティバル場所別写真一覧(2004~2009)→

フジロックフェスティバルに持っていく物のリスト→

関西方面からの公共交通手段について